03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
28
29
30
31
   

府大対抗ヨットレース北港杯

こんにちは。
今日ブログを担当するのは470リーダーの井上です。

早速ですが今週は久しぶりの練習日でした。
オフが長かったこともあり朝は遅めの出艇ですが、昼は着艇せず一部練で、限られた時間を有効利用しました。
前半はクラスごとに分かれ、リハビリも兼ねた練習としてセーリングや、負荷をかけた動作練習をし、一方後半には回航で順位を記録し、景品つきのレースを開催しました。
部門は6つです。
受賞者は7人で、もちろんその中には頑張ってくれたマネージャーもいます。

今週の練習では改めて伝えることの難しさを実感しました。
練習の立ち位置、例えば本気でヨットに乗るのか、それとも楽しむことを目的にしているのかです。
これでは、いくら練習内容を詰めていても練習に対する取り組み方が揃わないため、いい練習になりません
リーダーとして、自分の中にある当たり前をしっかりと言葉にして伝えることにより、チームを成長させられるようがんばります。

レースの結果は次のようになりました。
部門 名前 1,2,3レースの順位 総合得点を記してあります。
スナイプスキッパー部門 石原2位,2位,3位 総合7点
2年生スキッパー部門  石原
スナイプクルー部門    木田4位,4位,2位 総合10点
            和手3位,3位,4位 総合10点
470スキッパー部門   井上1位,1位,1位 総合3点
470クルー部門    西田1位,1位,1位 総合3点
マネージャー部門     笹野 永見

この日は北からの陸風と西からの海風が競り合い、周期的に風がなくなったり吹いてきたりを繰り返していました。
そのためレースの運営は特に難しいコンディションでした。
どれほど風がフレていても、コース設定が風にあっていなくても、それに対応できなければレースで前を走ることはできないと考え、難しい風の中でもレースを続行することを選びました。
その判断自体は間違っていないと考えていますが、決断するまでにまだまだ時間がかかったり、どうするか悩むという無駄があったことは大きな反省点です。
これらの課題は解決策とともに私の中で進めているリストにまとめ、蓄積していくことで今後の成長につなげていきます。

最後になりましたが、練習に来て運営などの手伝いをしてくださった木谷さん、山田さん、ありがとうございました。
また、この度はベストウィンドの高木様からレースの景品を買わせていただくとともに、帽子などの寄付をいただきましたこと、ありがとうございました。
S__23543852.jpg
20200212063234e0e.png
Secret

プロフィール

府大ヨット部

Author:府大ヨット部
大阪府立大学ヨット部です!

ヨット部部員が更新していきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード