12
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

気付けば9月

更新が遅れてしまい申し訳ありません。
4回生の奥村です。8月30日〜9月2日の練習についてまとめていきます。

初日は朝から前線が停滞しており天候が不安定で、案の定11時頃に吹き上がり、その前にハーバーバックしたためトラブル等はありませんでした。3日目も雷の予兆があり早めのハーバーを判断するなど、天候の変化に対して迅速に対処ができるようになり、また幹部だけでなく下級生も天候への意識が高くなっているのを感じます。何か起きる前にというのは今後も意識していきたいと思います。

2日目以降は西宮で練習を行いました。3日間とも微風から順風・風向は南西から西というコンディションでセーリングとスタート回航練習を中心に行いました。特にスタート・回航練習は1日の練習時間の半分ほど費やし、課題であるスタート・上マーク付近のアプローチ・470の下マーク流しこみを徹底的に強化するようにしています。

スタートでは上有利設定での苦手意識が顕著にあらわれました。1艇がライン上げるとそれにつられる現象がイーブン〜下スタでは改善されてきているものの、上スタではまだありリコールが多発してしまってます。本番でも上スタは混戦になる可能性が高いので、残りの2週間でしっかり対策していきます。

回航練習では上マークでプロテストされそうなところを攻めすぎている艇が目立ちます。陸待ちなどでプロテスト対策としてケースブックで勉強会を行なっており、陸でのルールの理解は深まってきていますが、海上においては咄嗟の判断が迫られるときなどはまだ弱いと感じます。海上で起こったインシデントを今はそのまま受け流してしまうことが多いため、今後はその答え合わせまでして、プロテストに関する疑問・不安は海上で解決していき、ルールに一段と強くなるようにしていきます。

3日目には大阪大学主催の銀杏杯に参加しました。風が安定せず1レースのみでしたが、各艇課題と収穫を得ることができました。今週末にはKGレースがあり、他大学とのレース形式の練習は本当に貴重なので、1レースを大事にして、多くの収穫を得られるようにしたいです。


最後になりましたが今合宿も多くのOBさんにお世話になりました。練習に参加してくださった矢野さん・木谷さん・筑紫さん・川原さん・西野さん・二見さん、北港でフレッシュマンOBとして1回生の指導をしてくださった島田さん・福田さん・松井さん、お忙しい中ありがとうございました。矢野さん・木谷さんからは差し入れもしていただきありがとうございます。
2日目には首都大学東京OBの渡邊さんに来ていただき、様々な指導をしていただきました。遠くから来ていただきありがとうございました。
また、藤田さんにはスナイプの再計測の手伝いをしていただき、山田さんには艇の整備を手伝っていただきました。練習以外の面でも多くの部分で支援してくださることに感謝するとともに、現役からの連絡に不備があったことについてお詫び申し上げます。

関西インカレまであと2週間となりました。OBさんの多くの支援があり、私たちはここまで成長することができました。残りの日数、全力でインカレ突破に向けて走りきるので、もう少しだけ支援・応援していただければ幸いです。

長くなりすみません。ご精読ありがとうございました。
Secret

プロフィール

府大ヨット部

Author:府大ヨット部
大阪府立大学ヨット部です!

ヨット部部員が更新していきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード