12
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

レースに向けて

投稿が遅れてすみません
今週の練習ブログは私、3回生スナイプクルーの細川が担当します!

先週は春季インカレ、そして来週はポイントレース、とレースに挟まれた合宿という事で練習はいつもよりもレースを意識して取り組めたと思います。

まずはレースでシングル(1ケタ順位)を取るためにどんな練習が必要かについてスナイプ内で話し合いました。
ここで私も何が必要か考えたのですがみんなの考えと少しズレているようで、現状や目指すべきゴールへの理解が足りていないんだと理解させられました。府大にはしっかりと前を走れる人もいるので今のうちから話を聞いてレースや練習の認識などを擦り合わせておく必要があると思いました。
さて、最終的に課題として挙がったのは簡単に言えばスタート、スタート直後の走り、マーク周り、マークアプローチなどで、それを元に練習をしました。

風こそ変わりましたが2日ともメニューはほぼ変わらず、走りとスタートとタル周りをしました。

走りの練習は個人的にすごく好きで、自分が何かしたらスピードにすぐ結果として表れるところや、単純にヨットの疾走感などが気に入ってます。
しかし、今週の練習は自分でもどうして遅いのかが分からずに、もやもやとした感じでした。
セールの形もしっかりとしていたように感じたし、その上で一応マストプラーやジブトラックを変えてみたりもしたのですが、思うように速くなりませんでした。
レースでの走りに少し不安を感じるとともに、チューニング含めて走りの再現力が足りていないという課題を改めて認識しました。

スタート練習では自分のスタートラインとの距離感を磨くことを目標に取り組みましたが、なかなか難しかったです。
一緒に乗ったスキッパーが全部出来る人なのでスタート自体は成功しているのですが、自分の中での高い低いの感覚がまだうまく掴めないでいます。
少しでも仕事を受け持つことでスキッパーがヨットの操作に集中出来るようにすることが必要だと思っています。
これから下のスキッパーと乗るときはもちろん、同回や上のスキッパーで乗るときにも必要な技術なので、個人戦までには習得できるように頑張ります。

最後にタル周りです。
私は春季選手権でマークアプローチでの失敗が目立ったのでそれを意識して練習しようと思っていたのですが、艇数の少ない中、なかなかレースのマークアプローチと意識を重ねることが出来ずにいました。その代わりにマーク周りでの動作はかなり上手くなったと思います。先輩にも褒められて嬉しかったです。
しかし、今週は結果として動作を練習することができましたが、自分で考えていたような練習が出来ておらず、すぐに相談する必要があったと反省しました。
レースまで練習時間が限られているので少しの時間も無駄にしないように、次からは自分が本当に練習出来ているかを大切にしたいと思います。

また、理学療法士の宮崎さんがお越しくださり、筋力測定の結果からヨット部のフィジカル面での課題やトレーニング方法を教えてくださりました。
自分は筋肉が全然足りていない状況で、レースに向けて平日の筋トレにも気合が入ります。


そして、ガラッと話は変わりますが、この合宿の土曜日の晩から1回生が合宿に参加してくれました!!
13人という、入部者目標には届かないものの大勢の入部者をみると嬉しかったし、総勢30人が部屋に入った時の圧迫感はとても懐かしかったです。
1回生は午前午後に分けてOBさんが1人乗り用のヨットに乗せて下さりました。ヨットの楽しさを少しでも分かってくれていたら嬉しいです。


最後になりましたが練習に来てくださった島田さん谷川さん木谷さん西野さん、
そして一回生にヨットを教えに来て下さった有田さん藤田さん、
1人用ヨットを貸してくださった北港ディンギークラブのみなさん、
理学療法士の宮崎さん、本当にありがとうございました。
Secret

プロフィール

府大ヨット部

Author:府大ヨット部
大阪府立大学ヨット部です!

ヨット部部員が更新していきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード