12
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

こだわりを持って

更新遅れてすみません。
今日のブログは新3回スナイプクルーの植田麻寛が担当します!
今回のテーマはオフまでを振り返ってです。

オフ期間までの3ヶ月の中で私が1番長い時間考えていたのは、船の扱いについてだと思います。

代が変り、レースメンバーとして練習に参加するようになってから、整備しなければならない箇所から整備したい箇所に少しずつ意識が向くようになったり、船の上になるべくものは置かないようにしたり、当然だけど徹底できていなかったことを意識していくようにして少しずつ船の扱いが変わっているように思えていました。でも、実際は全然行き届いていないことに気づきました。

これを強く感じたのは、沈したときの船の損傷についてOBさんと話していたときです。私がセールやマストへの損傷を気にかけていたところ、OBさんは艇に入った塩や水への対処、重さによって船の速さが変わることついて真剣に議論されてました。
そのとき、私が気にかけていた損傷は走れるか走れないかに関するところで、艇の速さに関する損傷は気にもかけれていなかったことに気付き、OBさんがいなければこの事に気付もしなかった自分の船に対する気持ちの浅さに心底ゾッとしました。

今まで自分が意識して気をつけていたところは先輩が厳しく言って下さってきたことがほとんどで、今の意識の仕方ではイレギュラーなことが起こった時に自分では船を正しく扱えきれないことを痛感しました。自分でこだわりを持った船の扱いが出来るようにならなければ意味が無いと今、強く感じています。

もうすぐ新歓が始まり、新1回生を向かい入れる時期が来ます。それまでに先輩から受け継いだ知識やヨットをより良くして後輩にたくせるように、こだわりを持ってヨットに関わっていきたいです。

最後まで読んでくださってありがとうございます!
Secret

プロフィール

府大ヨット部

Author:府大ヨット部
大阪府立大学ヨット部です!

ヨット部部員が更新していきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード