12
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

出艇できなくてもしっかり活動する

こんにちは
新2回生スナイプクルーの細川滉貴です。
今日は台風並の強風だったため昼集合ののち整備や筋トレをして過ごしました。
整備の時間にはOBの木谷さんに色々指導していただきました。
また、整備の時間にスロープの掃除もしたんですが、強風のせいか恐ろしい量のゴミが流れ着いていました… 軽トラの荷台が二回分積んでもまだ残ってるくらいのそれはそれは恐ろしい量でした。
ですが、ハーバーの人も全力で手伝ってくださって、大変ではありましたが良かったなとも思います。
その後の筋トレではインターバル走、腹筋、タバタ式トレーニングをやりました。
タバタ式トレーニングはやはり息を整えるのにしばらく時間が必要でした… 体力が足りないなと思いました。

晩御飯のあと、OBの中本さんが用意してくださった安全のためのスライドを見ました。
数年前の府大の事故について紹介してもらった後、どうすればよかったのかを考える形でした。府大の事故は、艇体放棄の判断が必要になったりほんの偶然で助かったくらいの命の危機があったりと聞いているだけで恐ろしくなるような状況で、安全意識の大切さを再認識しました。

そのあとは引き続き中本さんに「考える」ということについてスライドを見せていただきました。
大学になってから答えの用意されていない問題を考えることが増えましたが、そんな問題には目的設定や考慮する範囲などで人によって全く違う結論を出すことがあるのをグループでの小規模なディベートで確認しました。
人に考えを伝えるときにはまず目的と、そして結論とそれに至る目的に沿った理由を伝えると良いということがよく分かりました。
これはヨットの練習にも通じる非常にためになるお話でした。
色んなことを考え、それを他人に分かりやすく伝える。難しいことですが同時に大切なことなのでこれからはどんどん実践していきたいと思います。


最後になりましたが、今日来てくださったOBの中本さん木谷さん本当にありがとうございました。
Secret

プロフィール

府大ヨット部

Author:府大ヨット部
大阪府立大学ヨット部です!

ヨット部部員が更新していきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード