12
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

秋新総括-スナイプ-◆井原

こんばんは。井原です。

スナイプの秋新の総括をさせていたきます。。

二年前に水戸さんが入賞されたかと思えば昨年は全艇リタイアをしたりと、スナイプチームとはなかなか因縁のある秋新ですが。。。。。

詳しくは戦跡をごらんいただければ分かるのですが、
今年は良くも悪くも平凡な結果でした。
上位を脅かすような成績でもなく、かといって全然走りきれずに英語ばかりというわけでもなかったです。
では、この結果は何を意味するのでしょうか?

ここからはかなり偏った意見になるかもしれませんが、
「英語をほとんど出さずに走りきった」という点からは二回生を中心にチームとしての底上げができているということだと思います。英語ばかりを叩いた、去年の二回生(私もその一人ですが)に比べて今年の二回生はこの時点での走りは安定しているのではないかな、と感じています。

逆に「上位を脅かす成績が出なかった」ことについては私たち三回生に大きな責任があると思います。
二年前の水戸さんには遥か及ばず、どんなにポジティブに考えても去年の三回生と同じ水準かな…といったところでしょうか。
しかし本気でインカレを目指す以上、去年の三回生と同水準ではいけないと私は考えています。
団体戦5位の先輩方の成績を抜いてインカレを目指していこうというのに、先輩たちと同水準ではいいはずがありません!
そういう意味では今回の秋新は非常に残念な結果だったように思います。


また、本人の手違いで秋新に出れなかった部員がいたり、直前に体調不良者が続出したりと、チーム全体しても秋新に対する気構えや意識が甘かったようにも思えます。
これはレースに来てくださるOB・OGの皆様やレース運営に携わっている人たちに失礼なことです。
春新はこういった初歩的なつまづきがないようにチーム全体で意識を高く持っていきたいと思います。


さて、秋新が終わったということでオフに入るわけですが藤原の記事にもあったようにただだらだらと過ごすのではなく、オフだからできることを見つけて各々でヨットから離れすぎずに過ごすことが大切だと思います。
春休みがあるとはいえ、春からレースの準備をしていたのでは遅いです!
私も人生の大きな分岐点である就職活動を迎えますが、時間を見つけてヨットの勉強をしたいと思います。

では部員の皆さん!よいオフを!

3回SNIPE
CHAPPY
Secret

プロフィール

府大ヨット部

Author:府大ヨット部
大阪府立大学ヨット部です!

ヨット部部員が更新していきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード