12
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

こんにちは。
今週のブログは24(水).25(木)の西宮でのインカレ予選前最後の練習と、27(土)のインカレ予選開会式、28(日)のインカレ予選1日目、29(月).30(火)の西宮でのBEST WIND高木さんによるコーチングのご報告をさせていただきます。
文章は4回生の島田と4回生の橋本による共著です。

まず、24(水)25(木)の練習ですが、24日の出艇直前に海上強風警報と西宮市に強風注意報が発令されたため西宮の練習規定により海上での練習は行えませんでした。
そのため、24日の午前中は各艇整備とチューニングの確認をし、午後はケースブックの事例を用いて規則の勉強会をしました。
25日は朝から警報と注意報が継続されていたため1時間ほど昨日に引き続き勉強会をし、その後筋トレを30分ほどしてレギュラーメンバーは西宮での整備に向かい、1.2回生は北港での掃除や部屋の片づけをしました。
2日とも練習できなかったことは不安でしたが、西宮の大学も海上には出れていなかったので条件は同じです。
金曜日から学校の授業が始まったため26(金)は1日オフにしました。
27(土)はインカレ予選開会式が行われました。午前中は整備をし、午後は開会式と1回生による恒例のレセプションが行われました。笑いとハプニングにより盛り上がりました!
優勝は関西大学さんでしたが、我らが府大の1回生たちも工夫を凝らしたオリジナルネタで笑いをとってくれましたー!!
1回生のみんなお疲れ様でした!
僕たちが1回生だったころを思い出したりして時間が経つのは早いなと思いました。

そしていよいよ28(日)はインカレ予選1日目です。朝早くから来てくださったOB、OGの方々、レースに出るレギュラーメンバー、控えメンバー、1.2回生を中心としたサポートメンバー、全員が一つになって府大ヨット部として戦える喜びを感じていました。
8時50分頃に出艇し470、スナイプ両クラスとも予定の4レースを消化しました。海面は強弱と振れの大きい北風で、コースが大きく順位を左右する難しいレースが多かったです。
クローズでは時折降りてくる左海面のブローをより早く捕まえれた艇が前に出て順位を上げれていたように思いました。その中でもやはり艇速のある艇はより早くブローを捕まえれるのでより前に出ていたように思います。

府大スナイプの艇は艇速で負けてしまうことが多かったので順位を上げれなかったという分析をし、月火のコーチングではクローズの帆走練習を徹底して行いました。
リーチングではジュリーボートに吹かれる艇が多く、僕たち(島田)の艇も1度パンピングで42条違反を取られてしまいました。いつものレースより厳しくなっているので今週のレースでは吹かれないように注意したいと思います。レース前にはスタート練習を重点的にやってきてそこの課題は克服できたと思いますが艇速がなく負けてしまった艇が多かったのは反省です。2日目と3日目にはこの反省をいかして順位を一つでも上げれるようにしたいと思います。

470は矢野/橋本艇が4レース中シングル3つとクラスを引っ張る活躍をしてくれました。4レースを終えて速報で合計得点を3位大学と20点差の4位につけますが、最終的にプロテストにより合計得点に40点加算される結果となりました。
矢野/橋本艇と木下/小田艇がプロテストされ各艇1レース失格となりました。この結果470は3位大学との差は60点に開きました。
2つのケースともこちらに明らかに非があった、とはいえないケースでした。
しかしインカレ予選という大事なレースで英語を叩いてしまったことは反省です。微妙なときはペナルティを履行しておくことが大切だということです。今週は両クラスともこの反省をいかしていかなければなりません。

月曜日と火曜日はBEST WIND 高木さんによるコーチングでした。
団体戦の前半戦が終わり、後半戦に向けて自分達の足りていない部分を克服し、どう戦っていくかを考える非常に良い機会になったと思います。
大学はすでに始まっているため、上回生を中心に、少ない人数の中行いました。

月曜日も火曜日も普段より遅めに出艇して、約6時間(火曜日は5時間)海上にて練習しました。
前日のレースで、スナイプは上りの走りが、470はスタート後の走りがまだまだ課題の残る点として挙がったため、新しい練習法を取り入れ、スタート後の状況を走りの練習の中に組み込みながら行いました。最初は簡単に潰された艇も、2日間を通してしっかり生き残って走ることができるようになりました。また470はリーチングの走りについても高木さんに見ていただくことができました。

練習の中で高木さんに言われたことで一番印象に残っているのは、「空気を読む力が足りてない」という言葉です。それは周りをみて状況を判断する力であり、レースであれば他人、例えば順位を争う他大学の艇や運営の人間の考えていることを読み取る力です。そして、相手の考えていることを読み取ったあとは、自分の動き方を考えて決めなければなりません。

大阪府立大は十分に前を走る力を持ったチームです。あとはその力を存分に発揮できるように考え続け、行動して残りの2日間を戦っていきたいと思います。

このコーチングも今年に入って3回目です。
高木さん、わざわざこの辺境の地まで足を運んでくださり、本当にありがとうございます。
こうして周りの人に支えられながらヨットができていることに感謝します。

一人一人が自分の力を出して全員で全日本インカレに出場しますので、最後まで応援よろしくお願いします!

最後になりましたが、OBの三輪さんから差し入れをいただきました。美味しくいただきました。ありがとうございました。
レースの応援に駆けつけてくださった、
上田さん、小川さん、石井さん、曹さん、香川さん、今井さん、岸本さん、上羽さん、藤原さん、西本さん、東根さん、西村さん、
ありがとうございました。


現在の個人成績と団体成績をお知らせします。

スナイプ級個人成績
13島田(4)/阿左美(3)
7-9-10-13 総合8位
14中本(4)/木谷(3)
19-15-14-20 総合18位
15中土井(3)福田(3)/中平(3)
21-23-21-6 総合19位

エントリー番号15は1レース目のみスキッパーは中土井

スナイプ級団体成績
1位関西学院大学84pt
2位関西大学89pt
3位和歌山大学122pt
4位甲南大学130pt
5位大阪府立大学178pt
6位近畿大学182pt
7位大阪大学195pt
8位神戸大学254pt

インカレ出場権内の3位大学との差は56pt

470級個人成績
13矢野(4)/橋本(4)
5-4-37(DSQ)-3 総合12位
14松井(3)/谷川(3)
16-5-20-17 総合14位
15木下(4)/小田(4)
37(DSQ)-14-13-20 総合22位

470級団体成績
1位関西学院大学52pt
2位関西大学91pt
3位和歌山大学130pt
4位近畿大学152pt
5位甲南大学175pt
6位神戸大学186pt
7位大阪府立大学191pt
8位兵庫県立医科大学334pt

インカレ出場権内の3位大学との差は61pt


更新が滞りましたことをお詫び申し上げます。


※写真はコーチング時のものです。






Secret

プロフィール

府大ヨット部

Author:府大ヨット部
大阪府立大学ヨット部です!

ヨット部部員が更新していきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード