12
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

コーチング

OBOGの皆様、ブログをあげるのが遅くなってしまい申し訳ありません。

おはようございます。
今週は一ヶ月振りに木谷が書かせていただきます。

7/12,13は今年度、二度目の高木克也さんによるコーチングでした。

金曜の晩に高木さんが到着されると同時に勉強会がスタートです。
幹部の運営のミーティングをする必要があったので、一時間半ほどではありましたが技術的な内容に絞り質問に答えていただく形での勉強会でした。
一回性にはまだ難しい内容が多かったにもかかわらず、分からないなりに理解しようとしてくれている姿勢が垣間見えて、非常によかったと思います。

この日は幹部のミーティングが長かったので、ミーティング後は僕も質問せずに就寝...

土曜日ですが、出艇の前にマーキングの仕方を教えていただきます。
前回のコーチングで教えていただいたマーキングをまだ適当にやっている艇もあるので、もう一度時間を見つけて全艇を確認したいと思います。

出艇ですが、スナイプは昨夜の勉強会でダウンレグの特にタイトリーチで競り負けるという課題が出たので、そこを重点的に教えていただきます。
10552503_521164534650514_8516394418331348508_n.jpg

四回生の中本さんが安定して速かったので中本さんを先頭に後ろ二艇が遅れないようについていきます。
しかし、差はどんどん空くばかり...ということで
10447058_521164404650527_1961675831603968817_n.jpg
実際に高木さんに乗っていただいて、教えていただきます。
僕が乗せていただいてのですが、完全にブローをコールする重りでした(笑)
クルーの反り具合は常に一定でパワー感を重視して船を走らせる、帆走中は常に海面の波見ているとおっしゃっていました。
そして僕が感じた差もまさにパワー感でした。
乗艇位置など細かなところを直接僕も指導していただき、非常に短時間ではありましたが大変ありがたかったです。
午前は延々とリーチングを走り丘へ

午後ですが、470中心のコーチングだったのでスナイプは午前と同じくリーチングをメインで練習します。
クローズやランニングを混ぜたりしながらやっていましたが一番艇のスピードが中々上がらず、午後は二回生の山下が一番艇クルーでしたので走りでも負け、動作でも遅れという悪循環で速くあるべき艇のはずがあまり速くない。
こうなるとちょっと練習しにくいよね...と高木さんもおっしゃっていました。
スナイプはクローズの走り比べを最後に見ていただいてから、丘に上がりました。

晩のミーティングですが今までどうりに行います。
ゴムボートで高木さんのおっしゃっていたことをまとめたノートを見つつ反省点を挙げていきます。

そして、ミーティングが終わるとまた質問会、僕は直接指導していただいた乗艇位置について詳しく教えていただきました。
その後は下で船を見ていただいた後に、幹部のミーティングでした。

日曜日ですが、午前中は風がなく、整備を教えていただきます。
470はトラピーズワイヤーの長さ調節、スナイプはぐらついていたマストステップを中心に見ていただきました。

午前中は風がなく、午後もしばらく風がなく、風待ち
Cafe-download-114420519040626.jpg
Cafe-download-114420127174403.jpg
スタートのラインの見方を教えていただきます。

スターターとアウターを決めてそこだと思うところにみんなが物を置き、マネージャーが見ます。
Cafe-download-114421216043454.jpg

ジャストは...
なんと...
あの...
Cafe-download-114420708142707.jpg
益山君でした。(ジャストでも自信なさげですね...)

程なく風が入ってきたので出艇
日曜も、スナイプはリーチングメインでの練習です。
途中から470のスタ練が始まったので、参加したのですが風が上がり始め、まともにクローズを走らせられていなかったので、高木さんにクローズを見ていただく事に
個人的な話になりますが、クローズがまだ一番分かりません。マストベンドのコントロールだったり、バングの当て具合だったり、チューニングもあっておらず、洋上で直接教えていただきましたが、自分が納得するスピードは出せませんでした。

着艇した後は、最後のミーティングでした。
あまり時間もなかったので、短かったですが、「他人事を自分事にする」ということをおっしゃられていました。
何でも、他人事にするのではなく、相手がどう思っているか、何をしてほしいか、人の気持ちを分かるようになる。
それができるようになると運営の考えも相手艇の考えも分かるようになる。
ヨットで早い人になろうと思ったらこの能力は絶対に必要だとおっしゃっていました。

今回も非常に多くのことを高木さんには教えていただきました。
これを自分たちのものにできるかどうかで、二ヵ月後の成績は大きく変わってくると重います。
団体戦予選突破、インカレ出場を目指してこれからもがんばっていきますのでこれからもご指導ご声援の程よろしくお願いします。

最後になりましたが、OB会長の吉岡様、練習を見に来てくださりありがとうございました。
BEST WIND高木克也様、毎回遠方より来ていただきありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

No title

合宿お疲れ様。

3月から比べて多くの進歩をしたと思います。
是非、正しくトレーニングを積んでさらなる進歩を目指しましょう。

また時間が取れれば、関西インカレまでに見に行きたいと思っています。(社交辞令ではなく 笑)
9月後半のスケジュール等お知らせ下さい。関西インカレ前後で出張途中に寄れるかもしれません。

さて、ホームページは部の状況を伝えるツールとして非常に重要です。遠くのOB・OGさん達は掲示板を見て状況を知ることになります。

頑張っている姿を伝え、より沢山の方に応援して頂くことも強いチームに必要な重要事項です。

是非タイムリーに情報を発信し、ファンを増やしましょう^^v

No title

高木さん

返事遅くなり申し訳ありません。

是非よろしくお願いいたします。
スケジュールは別で送らせていただきます。

フェイスブック等のSNSを利用し、OBOGの皆様に府大ヨット部をアピールしていけたらと考えております。

今後ともよろしくお願いいたします。

木谷
Secret

プロフィール

府大ヨット部

Author:府大ヨット部
大阪府立大学ヨット部です!

ヨット部部員が更新していきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード