12
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ポイントレース、総括

こんにちは、今週のブログはいっそこと磯本ヒロト


ではなく、木谷でーす


今週のブログはどの一回生かな、何て楽しみにしてくださってたOBOGの皆様方、申し訳ありませんが、木谷です


6/7,8とポイントレースがあり、府大からは470が5艇、スナイプが4艇出場いたしました
僕は去年の団体戦以来の一日目中土井と二日目福田との出艇で順風以下の風域で15位以上にまとめることを目標に出場しました
結果は戦績の方にアップされておりますのでご参照ください(アップされていなければ、それは益山君のせいですので悪しからずご了承ください...)

さて、それでは本題のレースの話に移りたいと思います。

一日目は朝から風がなく一時間ほど風待ちして出艇。
海に出た後も振れたり、急に落ちたり、上がったり中々レースができません。
昼頃ようやく入ってきた北風が安定し始めた二時頃に第一レースがスタートします。

矢野橋本艇が三着といきなり前を走りますが、他の艇は長い風待ちで集中力を切らし思うような走りができません。
僕自身も下マーク回航後とクローズ中にケースを起こしてしまい、順位を落としてしまいます。
強豪私学は一レース目からしっかりと前を走っており、一レース目から私立大学との気持ちの面での差が見える結果になりました。

その後も吹き続けた北風で合計三レース実施。
周期的に振れる安定しない北風でいかに艇団との距離を保ち、大きく順位を落とさないかが大事だったのではないかと思います。

僕自身の反省になりますが第一レースは「北風は左」と言う西宮のセオリーを無視して右に展開したのですが、大きく左に振ってしまい上を20位ぐらいで回航、上サイド、サイド下で10番台中盤まで追い上げますが、下マーク回航後ケースを起こしてしまい順位を落とし、そのまま抜け出せず23位でのフィニッシュとなりました。
第二、三レースはスタートで出れず上までは苦しい順位でしたがダウンレグと二上で挽回し12-18でした、第三レースは有利サイドは特になく、スタートで加速があまりできていなかったのと下に振ると予測したのもあり、一艇で下から出たのですが、大きく凹ってしまい、順位を上げきれませんでした。
順風までは艇速差のあまり出ないスナイプではスタートやコースでミスをすると致命的になると実感することになりました。


二日目は朝から風があり出艇、特に風を待つこともなくレースが始まります。
振れのある南西風で一日目と同じような印象でした。
この日は気温が高く、海面が温められ昼過ぎから徐々に風が入ってきます。
第六、七レースは六メートルまで風が上がり、オーバーパワーで扱い切れなくなる艇が出始めました。

この日も安定した走りだったのは矢野橋本艇で総合5位でした。
470では三回生の松井谷川艇がシングルこそなかったものの10番代前半の安定した順位でまとめており非常に良かったのではないかと思います。同じ三回生ペアで出ていた僕ももっと頑張らないとダメですね...

僕はと言いますと、この日は同回の福田と出艇、順風以上では苦しくなる事が予測できたので、順風域までのレースで10番台前半を取る事を目標にしていました。結果は17-28-23-23、この日も最初のレースでレイライン際でケースを起こし、順位を落としてしまいました。第五レースはスタート直前に下から他艇に突き上げられ、対応していてスタートが間に合わず、フレッシュを取るために右に行く艇団に対して左に位置取り、着いて行ったのですが艇速もなく風も右に振り常に後手後手の対応になり順位をまったく上げられず、今回のレースで一番ダメなレースでした。
六、七レースは五レースはカットになると分かっていたので気持ちを切り替えて臨みスタートは両方ともグッドと言えるものだったのですが、順風以上の風になるとクローズで走らせられず、順位を維持できません。個人的には体力負けだったと思うので、吹いても三、四レースは走れるぐらいの体力はないと話になりませんね...


三回生スキッパーと出て思った事があります。それは目標とは僅かな差という事。
結果を見て思ったのですが、総合で上のほうにいる数艇と一上途中までは大体ミートしています。
どこか気を抜いた瞬間に一気に抜かれる感じがとてもありました。もちろんクルーの差もあると思います。
少し前の話になりますが、秋新で初めてシングルを経験しました。少しではありますが、前を走るコースの引き方が分かった気がします。シーマンシップ的にはダメかもしれませんが、今の三回生にはケースを起こしてでも前を走る経験をし、勝ち癖を身につける事が僕は大事だと思います。それ故に無茶なコースをを引きケースが多くなり、結果前を走るチャンスを失った事は申し訳なかったです。
スタート、クローズの走り、ダウンレグ等全てが揃わないと運がない限り安定して前を走ることはできません。だからこそ、運よく前を走れるチャンスが来たときにそれをものにし、前を走る癖をつけないとダメだと思います。


今月はレース続きで、来週は国公立戦、再来週は個人選手権予選、ポイントレースと続きます。
個人選までは僕は四回生の中本さんと出るのですが、四回生と乗ると言う事で僕自身も前を走る癖を身に付け、同回スキッパーに還元していけたらと思います。


レースにプレーヤーとして参加してくださった、香川さん、岸本さん、ありがとうございました。
これからもご指導のほどよろしくお願いします。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
大阪府立大学体育会ヨット部三回生
木谷悠二
Secret

プロフィール

府大ヨット部

Author:府大ヨット部
大阪府立大学ヨット部です!

ヨット部部員が更新していきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード