02
1
2
3
4
5
8
9
11
12
15
16
17
18
21
22
23
24
25
28
29
   

オフ明けました!

新4回生470クルー、副将の古橋です。今年度のオフ開け初のブログを担当させて頂きます。
2月22日
オフ開け初日は寒冷全線が通過するという悪条件の中、始まりました。出艇前から雨が降り始め正直テンションが下がってました。しかし、久しぶりの練習というのもあり、上達するため練習に楽しく臨むことができました。
470の練習としましては動作、セーリングをする予定でした。動作はインデッキ、ちょいトラ等様々な風域で行う事が出来ました。他艇、自艇にアドバイスを与えたり、自分も感覚を取り戻し、漕げる動作を意識して行えたため、上達出来ました。しかし、タック、ジャイブの回し角などがいまいち掴むことが出来ず、なかなか苦労しました。特にジャイブは回し角、帆走中の角度など理想に近づけるのが難しかったです。スピンも微風などでは回してる最中に潰れたりすることも多かったので微風でも潰れないスピントリム、動作を集中して高めていきたいです。動作の後はセーリングをしました。しかし、艇の差による艇速差が激しく途中で断念しました。その後動作の理想からはほど遠かったため、動作練習に戻りました。お昼くらいまで練習していたのですが雨がより一層強まり、視界が悪くなったため完着しました。雨は完着後も強く、身体的にも厳しかったため解装し、整備と今後の方針を決めるミーティングを行いました。

2月23日
予報では西風のブロー差の激しい順風予報で実際もそのような風が吹きました。470の練習メニューとしましては動作、セーリングでした。まずは上りの動作についてなのですが、フルトラのタック練習をしました。久しぶりの強度のあるタック練習はしんどかったですが個人的には成長出来たと実感出来ました。タック後すぐに外に出る意識を強く持ち行いましたがやはり理想よりも遅く、どうしたらいいか試していくうちに理想に近づいていって上手くなっていくのを感じられました。また下りの練習はジャイブでスピンを回すのが雑になっていたため、丁寧に回すのを心がけました。また、オフ前と比べるとやはり動きが緩慢になっていたため、感覚を取り戻せるよう必死で頑張りました。
次はセーリングについてです。セーリングは風が強かったため、とりあえず起こせるようすぐにフルトラになることは意識しました。しかし、走れていても比べられていない時間が多く、セーリング練習の課題も見つかりました。
午後からは風がだいぶ落ちてしまい、微風から順風くらいの風域の中練習を行いました。練習メニューも午前と同様です。自分はレスキューに乗り、レスキューからヨットに対してアドバイスをしたりしていました。普段はヨットに乗っているため、レスキューから見る練習は色々考えさせられました。動作練習ではクルーに焦点を当てて行っているのですが外から見ていてもまだまだ課題はたくさんあります。どうやって課題を効率よく克服していくか考えさせられました。
春合宿はまだまだ寒いですが春で上達していけるよう部員一同必死で頑張っていきますので応援よろしくお願いします。
また最後になりましたが山田さん、藤崎さん、樋口さん、坂上さん練習に来て下さってありがとうございました。次に来て頂けたときにはもっと成長出来ているように頑張っていきますのでよろしくお願いします!

プロフィール

府大ヨット部

Author:府大ヨット部
大阪府立大学ヨット部です!

ヨット部部員が更新していきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード