10
1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
24
26
27
28
30
31
   

最後の

お世話になっております。4回生スナイプスキッパーの樋口です。私からは今週のスナイプの活動についてご報告させていただきます。

全日本インカレを間近に迎えて、何をするにも〈最後〉が付き纏うようになりました。そして、私がブログを書くのもこれで最後になるので、気合いを入れて書いていきたいと思います。拙い文章ではありますが、最後までお付き合いいただけると幸いです。

スナイプは全日本インカレに向けて、西宮でコーチング、ポイントレースに参加しました。

【DAY1】整備&コーチング
午前は風がなかったため整備を行い、昼食後出艇しました。主に走りの練習を行いましたが、練習中に遅い艇を早くすることが出来ず、微妙な空気感のまま練習が終了しました。そのため練習後のミーティングで関西インカレ後のモチベーションや練習への意識などを全員で話し合いました。結果、【チームで勝つ】という意識が関西インカレ前より薄れていたことに気づかされました。私自身、坂上と高田がスナイプチームに加入してからは彼らに負けないように努力しようという意識が強くなっており、他艇への声かけや気配りが少なくなっていました。しかし、今回のタイミングでこのことに気付けたのは大きな収穫であると感じているので、残りの期間は【チームで勝つ】ということを大切にして取り組んでいきたいと思います。

【DAY2】ポイントレース
スナイプ級は57艇が参加するビッグフリートとなり、西風強風のコンディションで3レースを行いました。(※結果はブログ:第3回ポイントレース、または兵庫県セーリング連盟ホームページをご参照ください。)
参加して感じたことは、やはり全日本のレベルの高さです。高田艇、中川艇は関西ではスタートが強みでスタート後の順位をキープして前を走っていましたが、今回のレースではスタートで上下の艇より前に出ても、他のエリアで良いスタートを決めた艇との競り合いで走り負けることがありました。私の艇も関西ではボートスピードには自信がありましたが、他水域の艇と並んで走ると競勝てないことが多く苦しい思いをしました。
●上下の艇基準ではなく、ラインに対してベストスタートを切ること
●ボートスピード
の2点が大きな課題として残ったので、全日本インカレまでにこのポイントにこだわって練習していきます。

【DAY3】コーチング&合同練習
北から西へとシフトする超微風コンディションで走り、早稲田大学主催の回航練習に参加しました。この日は参加人数が少なかったので、2艇で練習しましたが、スキッパー同士で乗るなどしていつもは出来ないような細かいボートスピードのチェックをしました。合同練習は超微風のコンディションで行われましたが、ほぼ無風のコンディションでの早稲田大学のボートスピード、動作の精度が圧倒的でした。府大が普段は着艇しているような風の中でどのように船を走らせているのか、動作をしているのかという点で参考に出来る部分が多く学びの多い回航でした。

【最後に】
3日間を通して、全日本のレベルを痛感した合宿でした。今まで関西のレベルが低いと言うことを何となく聞いたことがありましたが、そのことを身をもって感じました。しかし、このことをマイナスに捉えてる訳ではありません。おそらく府大は参加大学の中でもかなり伸び代がある大学です。私もこの3日間でまだまだ上手くなれると感じるポイントが沢山ありました。全日本までの時間は残り少ないですが、この上達する最後のチャンスを存分に活かせるように精進してまいります。

そして、チームの全員で6位入賞に最後までこだわり努力していきますので、応援のほどよろしくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
2019102915191288d.jpeg

プロフィール

府大ヨット部

Author:府大ヨット部
大阪府立大学ヨット部です!

ヨット部部員が更新していきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード