09
3
4
6
7
8
9
10
12
13
14
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

ヨット部生活4年間を終えて・・・

9/17をもって府大ヨット部を引退いたしました、
元主将の曹吉秀です。

まずは団体戦の戦績のご報告です。
詳しい順位などはまたHPやメーリスでご覧になってください。
結果としましては今年度目標にしていた”両クラスインカレ出場”
というのは果たすことはできませんでした。

団体戦を終えた感想として、非常に悔しい思いであります。
3位大学との実力差はまだまだあると感じましたし、
やはりシリーズを通して順位をまとめる力はまだないのだと実感いたしました。
今年度は470級では岸本・三輪組が関西個人インカレで3位入賞、全日本個選出場、
スナイプ級では今井・寺川組が春季新人戦で5位入賞、
その他も各艇シングルを走れるレースが増え、毎年以上に好成績を残せていたとは思います。

ただ、団体戦で3位入賞、この目標を達成するためにはまだ力が不足していたようです。
ここでは詳しい事は長くて書けませんが、この目標は後輩に託したいと思います。
来年は関西で全日本が行われるため、インカレ出場は4枠なので、
必ず目標を達成できると信じています。

二瓶先生、ならびにOB・OGの皆様にはこの団体戦、また一年間本当にお世話になりました。
皆様のご支援、ご声援がなければここまでこれなかったと思いますし、
感謝してもしきれないです。本当にありがとうございました。
皆様の支えがあってからこそ、現役は頑張れるのだと実感いたしました。
私たちはこれで引退いたしますが、
引き続き府大ヨット部をどうかよろしくお願いいたします。



またここで幹部交代についてお知らせしたいと思います。

主将      :上田俊雄(3回)
副将      :矢野貴大(2回)
470リーダー :坪久田陽子(3回)
スナイプリーダー:島田彰久(2回)

来年度はこの布陣で臨んでもらいます。
きっと僕らの代の伝統を繋ぎ、
また今年より良いヨット部を築いていってくれることでしょう!
後輩達は僕にとって宝物です。
ほんとに期待してるし、必ずやってくれると信じています。



さて、私はヨット部を先日引退いたしました。
正直まだ、実感がないです。

府大ヨット部とは僕にとってどんな存在か?
それは一言で”家族”でした。

ほんと生活の一部だったと思います。
朝6:50分に起きてから、寝るまで、ずっと一緒でした。
いまどきこんな大学生活を送る人は少ないでしょう。

思えば大学生活のほとんどを占めていました。
みんなで一つの目標に向かって努力し、
また楽しむときはおもっきり楽しむ。
毎日のように合宿生活をし、ヨットに一日乗り、
みんなでご飯を食べて、
夜も語り合って・・・

書けばきりがないのですが、ほんっと濃い4年間でした。
大学生になってこんな思いができ、またこんなすばらしい思い出が
できるなんて思ってなかったです。

また自分自身も成長させられた4年間でした。
特に今年一年、主将という大役を任されました。
僕はこのヨット部のモットーとして
”強く””楽しく”
そのようなヨット部にしたいと考えていました。

それは達成できたのでしょうか?
僕は自信を持ってできたと思っています。

僕の事を知ってる人はわかっていると思いますが、
僕はヨット部の中でも遊ぶのが好きな人間です(笑)
楽しくなければ意味がない!
常に笑顔があふれるヨット部でありたいと思っていました。
これは言うまでもなくOKですよね!なんせ家族なんですから!

もう一つの”強く”。
強い部活とは何か?
成績だけではない。日常生活から成績まで、強いチームはすべてにおいて優れています。
僕は戦う意思、また府大としての誇り。
そのようなものを持ってほしくて、学生歌をレースで歌うことを決めました。
これは今思うと本当にしてよかったと思います。
今ではみんな、誇らしく学生歌を歌うことができます。

また練習や生活についても。
僕を知ってる先輩方はわからないかもしれませんが(笑)

僕はこの一年で、かなり変わりました(++)
後輩、特に1,2年生にとっては部活では非常に厳しい存在であったのでは
ないかと思います。
意識の変化ですね。この部活をより良くしたい。
そう思い、幹部を中心にミーティングを重ね、どうすると強くなれるか、
現状では何がダメか、本当に色々なことを議論しました。
そして、様々なことを実行に移せたのではないかと思います。
強くなるために幹部を中心としてチーム一丸となって進めたこと。
この事がチームを強くする一歩であり、また着実に府大ヨット部は
強くなっていることを実感しています。

・・・
何かもう一つ一つ書こうとすると無理ですねこれはw


・・・
こういうブログを書いていると、なんだかまだまだ自分が
現役のような感覚にとらわれてしまいますね。

今後のヨット部はきっと上田を中心とした後輩たちがよくしてくれる事でしょう!

色々書きましたが、
僕が府大ヨット部に入って一番良かったと思うこと。
それは
”すばらしい仲間ができたこと”
です。

これからの人生においてもきっとこの関係は薄れることはないでしょう!
今まで関わってくださった先輩方、後輩、そして同回のみんな。

ほんとに感謝しています。
特に同回のみんなには手紙も書いていないので、ここで感謝の気持ちを
もう一度伝えたいと思います。

ありがとう。

ダル、
いつも色々な事、特にオレの手が回らないことのすべてをしてくれ、
2人でヨット部全体を常に考えて話し合ったな。
歴代最高の主将、副将コンビやったと思う。

きしもん、
全日インカレいってくれてありがとう!
常にヨットでチームを引っ張ってくれて、ほんと頼もしかった!

今井、
スキッパーになってからは常にライバルであって、かつ信頼できるリーダーやったよ!
今井がいたからオレは頑張れた。

丹羽ちゃん、
かれこれ7レース一緒に出たな!最高のコンビやったな!
国公立戦で総合1位取った事、また一緒に取ったシングル達は一生の誇りです!

きょしょー、
ヨット以外でも色々とお世話になりました!
きょしょーがいてくれたから僕を含めたスナイパーたちはここまでやってこれたと思います!

てらぽ、
いつもいつもありがとう!てらぽがいてくれたから
ヨット部生活がほんとに楽しかった!チームの明るい雰囲気を作ってくれてありがとう!

石井ちゃん、
ヨットでみんなを引っ張る姿、ほんと頼もしく見てました。
ゆるんでしまいがちな所を締めてくれて、ほんとにヨット部がまとまっていったと思います。

つかさ、
実はヨットに一番真面目に取り組み、後輩にも慕われてたな。
オンオフの切り替えもできていて、そういうところでもめっちゃ信頼おいてたよ!

えりか、
いつも僕に突っ込んでくれてありがとう(笑)
その笑顔にみんなが和んでたな!みんな大好きやと思います!


この10人でやってこれたことが、
最高によかったと思います。
みんなは僕の誇りです。ありがとう!

その他多くのみなさんにも書きたいのですが、
それは厳しいので、胸にしまっておきます。

すべての皆様にありがとうと伝えたいです。
今後僕らはOBとなりますが、これからも現役のサポートをしっかりしていきたいと思います。
現役OB一丸となって府大ヨット部をより強くしていきましょう!
府大ヨット部の未来は明るいと思います!
その明るい未来を全員で切り開いていきましょう!

文章のセンスもなく、また個人的感想も交えての文章になってしまいましたが
お許しください。
取りとめのない文章になってしまいましたが、
この辺で筆をおきたいと思います。
ありがとうございました。


府大ヨット部に栄光あれ!
府大ヨット部最高!!


主将 曹吉秀




















スポンサーサイト

プロフィール

府大ヨット部

Author:府大ヨット部
大阪府立大学ヨット部です!

ヨット部部員が更新していきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード