11
1
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今シーズン最後の北港練

こんにちは。
今週ブログを担当することになった
1回生 府大ヨット部の時間をにぎっているタイムキーパー担当の嶺尾亮和です。

今合宿はヨット部にとってありもしない六国公立戦のため中百舌鳥キャンパス金曜日休みと休日を利用した3合宿が行われました。

最近言われている異常気象の影響なのか、例年になく微風が続いていた前合宿までと違い今合宿はようやく1回生の知らない秋の強風を匂わすような天候となりました。

まずは1日目・・・
この日は朝の艤装のときからパラパラと小雨に打たれるような空模様で一部の猛者を残したほとんどの部員がウェットを着ての出艇となりました。

そしていざ出艇してハーバーから出てみると凍てつくような風が艇団に襲いかかりました。
強風です。僕はテンションがあがると同時に恐怖を覚えました。
おそらく6メートルほどとおもわれましたが、何しろ微風のぬるま湯に浸かっていた僕たちには強風に感じるには申し分ない風でした。

そして午後にはやや中強風・順風のなか前合宿よりラインを狭くしてより秋新本番に近づけたスタート回航練習がおこなわれました。ラインを狭くすることにより有利サイドではルーム確保の激戦が繰りひろげられ、○ルさんの「うぇい、ウェイ、うぇい、ウェイ」が印象に残っています。
みんなもダ○さんのようにとことん牽制していきましょう。

次は2日目・・・
この日はまた昨日とうってかわって午前は出艇してから風がなくなってしまい、ロッキングで早めハーバーした後午前の出艇を1時間早めて出艇しました。

午後は午前早めに切り上げた分スタート回航練習をその分長くとりました。OBさんの水戸さんと西本さんにも参加していただき、体育会の呪縛にとらわれた我らのスナイプリーダー兼体育会担当の今井さん不在のため完全レースメンバーではないですが、市大の470、スナイプも回航練習に加わり、充実した回航練習になりました。その回航では中風ほどの風でブローをつかんだ船が前を切れるというやはりブローが大事になると考えさせられる日になりました。そしてこの風域になると470もスナイプもほとんど艇速が変わらないので絡み合いが多発しました。とくに僕は一緒に乗っていただいた水戸さんからは牽制のタイミングとかしつこさがとても参考になりました。
つまり参考となったということは何艇もの艇が水戸様の餌食に(笑)


最後に3日目・・・
この日の午後は前日に水戸さんが「明日俺の予報では6メートル吹く」という何の根拠もない水戸予報がヤフーの3メートルの予報を覆して現実化した驚きのフルハイク・フルトラ日和でした。
前日と同じで午前早めハーバー、午後早め出艇のため回航練習がのびたこの日に強風が吹き始め、秋新を想定できる風の中、この北港練最終日に練習ができてよかったです。
ちなみに私事ですが、回航1回目に470も含めた府大全艇のなかで1番をとれたことが大変うれしかったです。風が上がってきた、後の回航では470には歯が立たなかったですが・・


以上が今シーズン最後の北港練の報告です。次合宿に浜練、その次の合宿に秋新本番が控えています。
部員一同そう主将を中心に今シーズン悔いが残らないように頑張るのでよろしくお願いします。


最後に今合宿土、日曜日に練習に参加していただいた上に、土曜にはナナミのチューニングのため遅くまで北港に残って頂いた水戸さん、並びに同じく土曜日に練習に参加していただき、またナナミのチューニングをみてくださった西本さんありがとうございました。
お二方にはまたレースでもたまごクラブの一回生二人をよろしくお願いします。


今シーズン最後の北港練の報告を詳しくしたかったため、普段より文量が増えて、読みずらいかもしれないことご了承ください。

以上

スナイプ1回生 ナナミのチューニングに混乱中 嶺尾亮和

プロフィール

府大ヨット部

Author:府大ヨット部
大阪府立大学ヨット部です!

ヨット部部員が更新していきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード