12
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

秋新振り返り

こんにちは。
スナイプ級4回生で主将を務めさせていただいております東啓介です。

今合宿は西宮にて秋季関西新人選手権がありました。2日とも北風の2-4m/sのコンディションでのレースとなりました。早速ですが戦績を以下に書かせていただきます。

戦績
スナイプ級
29003 東/木田 UFD-17-27-26 総合35位
29457 平/細川 38-5-33-18 総合20位
29130 塚本/中川さん 22-41-23-19 総合25位
28974 樋口さん/和手、中辻 43-10-40-51
総合41位
28294 小寺/西野さん 39-38-47-48
総合47位

470級
4448 井上/林部 31-23-19-8 総合18位
3730 伊藤/古橋 DNF-36-20-34 総合37位
3826 髙田さん/柴田、渡瀬 37-25-37-DNF
総合39位
3978 高橋/坂上さん 39-UFD-34-DNF
総合46位
3832 西田/松井さん DNF-34-47-41
総合45位


結果の通り両クラスとも、全員前を走るという目標には届かないレースとなりました。

北風でのコースの引き方、強弱とフレのある風での走らせ方、マーク付近でのやりとりなど課題はたくさんあります。しかし下の子たちが初めてシングルを取り前を走る経験をしたりと、マイナスだけの結果では終わりませんでした。
良い結果を残した人がどういうコースを引きどういうレースをしたのかを私たちは学び、次のレースで同じことを起こさないために考え抜かなければいけません。

今回の結果を受け、各クラスともどういう練習をすべきか考え直しました。スナイプは微風での走りやランニングでの走らせ方ができていないことがわかったので、走りやランニングのインターバルに重点を置いて練習していこうと考えています。オフまで残り少ないですが、秋新で学んだことを最大限活かせるよう練習していきたいと思います。

主将になり約1か月が経ちましたが、自分自身の成長もまだまだだと考えております。チームとして一番いい選択は何か、チームが今一丸となっているかなど、主将として考えることは沢山あります。
自分の理想のチームへと近づけられるように常に考えていきます。


最後になりましたが、運営をしてくださった藤田さん、大江さん、支援艇に乗ってくださった木谷さん、二見さんありがとうございました。また、ヨットに乗ってくださった西野さん、松井さん、山田さん、中川さん、髙田さん、奥村さん、芦田さん、樋口さん、坂上さんありがとうございました。

大阪府立大学ヨット部第58代主将
東啓介

【テーマブログ】幹部としての意気込み

今年度副将を務めさせて頂きます新4回生470クルーの古橋です。

今年度の目標としましては何点かあるのですが、チームの目標としても私としても一番大切に考えているのが【ステップアップ】するというものです。ヨットに限らず全てのスポーツではミスをすることにより成績がどんどん下がっていきます、とりわけヨットは顕著で一回のミスで大幅に成績を落とすことも多々あります。そのミスをいかに減らすかというのは経験値によるものが大きいと思います。ではいかに経験値を多く積むことが出来るのかを考えた時、府大の練習時間は西宮の大学と比べると少なくなってしまうため、自然と経験値は少なくなるのが現状です。つまり、何も考えず練習しているだけでは追いつき、抜かすことは絶対に不可能です。従って、同じミスはせず、新しい経験を効率よく積むしか道はありません。下級生のときは正直ここまで考えることはできませんでした。しかし、今年は下級生が半分以上を占めるチームですので私の下級生のときと同じ考えではインカレに出場し、全日本10位という目標には届きません。このマインドをいかに伝えていくかは自分を含め幹部が積極的にその姿を見せるしかないと思うので、手本となれるよう1年間励んでいきます。

また、昨年度府大の国際470級はインカレに出場出来ませんでした。実力はインカレに出場出来る位にはついていたと思っていましたが、結果としては出場出来ませんでした。その原因を考えたとき私個人の中では【勝ち気】が足りなかったのではという考えにたどり着きました。私自身、目に見えない勝ち気などというあやふやな考えは好きではありませんでした。しかし、団体戦を通して他大学のプレイヤーを見てみると私が持っていない何かを感じました。それが勝ち気で私には備わっていなかったのではないかと思います。何が何でも勝つ精神というのはレースの際だけでなく、レース前の準備、普段の練習など多岐にわたって必要です。今年はこの勝ち気を追及していき、私だけでなく、周りにも波及できるようしていきます。

以上のことを踏まえ全力で1年間走り抜けますので応援よろしくお願い致します。

新幹部としての意気込みno.4

こんにちは。今年から渉外を務めさせていただきます4回生伊藤菜名です。

 今年は「全員が幹部意識を持つ」を大きな目標としてあげています。現在の部員の大多数は下級生です。幹部が少ないため全員が言われたことをやるだけの人になってしまうとチームが回るわけがありません。今自分は何をすべきなのか、またできるのであれば周りを動かすために何をすればいいのかということを考えてもらいたいと思っています。そうなってもらうために全員に理想のチームを思い浮かべてもらい、そのために自分が何をすればいいのかを考え毎週反省をするという取り組みを行っています。ただしこの取り組みは継続しなければ意味がありません。どうしたら継続することができるのか。この点は幹部がもっと詰めていかないといけないと考えています。だんだんと2回生が率先して動く姿を見て、私たち幹部も見本として気を引き締めないといけないと思います。
 470チームにおきましてはリーダー1人に負担をかけないというのを目標としています。丘で周りを見たり声かけをしたりなどは自分が主に行い、海でよりリーダーが集中してもらおうとしています。470幹部それぞれの人の苦手な部分は他の人が補いあえるようにしていき、470幹部3人全員がリーダーという意識で一人に負担がかかりすぎないようにしていきたいです。
 また470チームといたしましても「競争心」をできるだけもってもらいたいとおもっており、出艇一つでも毎回順位をつけたりはじめから競争の意識をつけてもらえる取り組みをしています。しかしまだ課題が多くすごく難しいです。もっと工夫する場所変えていく場所があると思うので変えていきたいなと思います。
 幹部としてチームについて考え、470チームとして練習をまわすのはとても大変ですがそのぶん今になってはじめてすごくヨットの楽しさ奥深さを感じています。まだまだはじまったばかりですが試行錯誤を繰り返しながらよりよい練習を行えるように精進して参ります。


長くなりましたがここまで読んでいただきありがとうございました。

"両クラス"全日本10位を目指して本気でがんばっていきますので、この一年どうかよろしく願いします。

              渉外 伊藤菜名

秋の寒空

おはようございます

新成人のスナイプスキッパー平です。
ずいぶん久しぶりにブログを書く気がします。
それではスナイプの練習を中心に書いていきましょう。

今週は23,24日の両方とも練習日で秋新前最後の練習でした。
2日ともおおむね微風で少しだけ5~6 m/sの風が入ることがあるといったコンディションでした。


<土曜日編>
 午前は微軽風で動作やロッキングをしましたが、4艇で練習するのは代替わりをしてから初めてだったこともあり、どうやって効率の良い練習をするかということが考えられていなかったところもありました。また、1回生の動作もある程度形になってきているので、じっくり見てアドバイスというよりは回数をこなしてロールを起こすタイミングや自分のやりやすい形をみつけることが必要だったが、回数の密度は小さかったと思います。
 午後の前半こそ風がなかったので整備をしていたものの途中から5 m/sほどの風が入ってきたので、すぐに海に出て練習を開始しました。最初は走りをして最後にスタート練習をしました。しかしこのスタート練習がよくなかった。やる意味がないほどにひどかった。風が落ちて潮の流れも押し戻す方向になっていたのに全員がかなり低い位置につけたままのスタートを繰り返していてスタートラインを切るのが10秒後とかになっていました。さらにクラス間や艇間で話したりせずにそのまま続けてスタート練習をしていたことがよりひどい練習にしていました。

<日曜日編>
 この日は午前の前半は微風で動作と下マークまで競争しました。風がなくなったのでハーバーしようとしていたら西風が入ってきたため、そのまま練習を続け、走り、スタートをしました。スタートではまた、低い位置につけてラインを切るのが全然間に合わないということを他の2艇が繰り返していて良く無い練習になっていました。
 午後は走りとインターバル、スタートをしました。個人的にはランニングのコースを引くのがまだまだ上手くなく、ジャイブのポイントとかでミスをする場面がありました。さて、今週3度目のスタートですが、艇間で話すようにはしていましたが、まだまだ改善すべきだなと思いました。
この日スナイプチームは着艇時間を少しオーバーしてしまい、まだ練習を上手く回せていないことが露呈してしまいました。


もっと洋上で課題をどんどん改善していかないとだめだと思うとともに、練習を回すことの難しさを痛感した今合宿となりました。

ちなみに24日日曜日は僕の誕生日でこれで晴れて20才になりました。これで僕もお酒が飲めます。そんなに強くないんであんまり飲まないですけど。。
誕生日プレゼントはいつでも受け付けているので遠慮せずにどんどんどうぞ。


最後になりますが今合宿に練習に来てくださった、五井さん、西野さん、高田さん、奥村さんありがとうございました。

【テーマブログ】幹部としての意気込み

ブログ

こんにちは。
470クラスリーダーを努めさせていただきます、井上峻輔です。

私はチームを理想に近づけることこそが幹部の仕事だと考えています。
このことを説明するためにはまず理想のチーム像を伝える必要があります。

私の考える理想のチームは合理的なチームであり、目的である全日本インカレで10位に食い込むためにすべきことを確実にすることが必要だと考えています。

例えば整備道具の扱い1つをとってみても、その場で自分が使うことだけを考えるのではなく、次の人が船を修理するために使うことを考えなければいけません。
というのも以前このようなことがあったのです。
平日整備をしにきたときに、樹脂関連の整備道具が入った箱の中身にトップコートが撒き散らされていました。
これでは整備をすることもできず、まずは道具をきれいにするところから始めざるを得ませんでした。
このようなことは自分の理想とするチームでは起こるはずのないことであり、強豪校であれば普通起こらないでしょう。
そこで私は箱に仕切りを作ることで入れる場所を決めるとともに中身が倒れて樹脂が流れ出すことがなくなるようにしました。

このように、数多くの些細な問題は適切に対処することで解決でき、理想とする合理的なチームに近づけるのではないかと考えています。
リーダーとして当然ヨットの速さについては追求しますが、それだけにとどまらずチームの雰囲気が良いものになるよう、常に工夫をし続けて理想のチームに導くことこそが幹部に求められるはずです。
私はこの1年間で府大ヨット部をインカレに行くにふさわしいチームにしようと考えています。

長くなりましたが、どうかこれからも応援いただけると幸いです。

プロフィール

府大ヨット部

Author:府大ヨット部
大阪府立大学ヨット部です!

ヨット部部員が更新していきます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード